お知らせ詳細

面会について

掲載日:2021年06月16日(水) カテゴリ:お知らせ

2021.6.16 熊本県は、「感染状況は減少傾向がみられるが、高い水準である」として、熊本県リスクレベル5[厳戒警報]を維持しています。

 また「県内の感染の態様として、先週から高齢者施設及び医療機関でクラスターが発生しており、注意が必要です。変異株への置き換わりが進んでいるため、現状の対策を徹底し、感染を十分に抑え込む必要があります。」としています。

 有料老人ホームヴェルデきやまでは、入居者様・従業員の「コロナワクチン接種」も着々と進んでおり、7月上旬には全員終了する予定です。

 ただし、ワクチンの有効性として「発症予防」「重症化予防」が想定されており、「感染予防」の効果を期待するものではありません。ワクチン接種後においても、マスクの着用、手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒など、感染防止対策が必要となります。

感染対策として

1.基本的な感染防止対策の徹底

マスク着用

こまめな手洗い・手指消毒

発熱時はすぐにかかりつけ病院へ

2.移動、外出について

すべての県外への不要不急の移動を控える

県全域について、日中も含めた不要不急の外出を控える

3.当施設の従事者に対する定期的なPCR検査の受検

 厚生労働省では、『高齢者施設等の従事者等に症状が現れた場合に、早期に陽性者を発見することによって感染拡大を防止する観点から、迅速に抗原定性検査を実施する事』を推奨しています。

 当施設でも6月下旬からPCR検査を始めます。

週1回程度の定期的な検査

全従業員が対象

ワクチン接種が完了した者もPCR検査

4.その他

午後8時以降は、飲食店にみだりに出入りしない

買い物は、混雑する場所や時間を避け、少人数・短時間で済ませる

ホーム内の定期的な換気

ホーム内のこまめな消毒

 

 「誰だって、いつだって感染しうるから・・・」という思いをもとに・・・

1)ご家族、ご親戚の方、ご友人の方等のご面会については、今後熊本県レベルが「2」になるまで、

  これまでと同様オンライン面会にてお願いします。

  直接のご面会はお断りさせて頂きます。

2)また、大変申し訳ないのですがご家族様と入居者様との外出もお断りさせていただきます。

 現在入居者様はお元気に過ごされております。

 入居者様を新型コロナウイルスからお守りするため、従業員が元気に介護をさせていただくため、

もうしばらく面会を限定させていただきます事をよろしくお願い申し上げます。